O様邸 浴室お悩み事解決
2014/4/11

松山のお客様から相談が寄せられました。
「ユニットバスの床が劣化してきているので、何とか修理したいがいい方法はないか?」
調査してみると、床の滑り止め塗装が、ところどころ剥がれて汚れがついて取れなくなっている状態でした。
そこで凸凹塗装をそぎ落とし、その上から新たにTOTO製の「カラリ床」をはりました。
施工は半日で完了し、その日は養生してもらって、翌日からは普通に使っていただいております。


以下、お客様の感想です。
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
この度は、お風呂の床材張り替え工事をしていただき、ありがとうございました。
平成9年に建てていただいた我が家も16年が過ぎました。
その間…芸予地震もありながらも、何の問題も無く過ごしてきましたが、さすがにこの数年気になるところが出来ました。
それが、今回お願いしたお風呂の床材の剥がれです。
使用に問題は無いものの、毎日使う場所なので綺麗にしていただきました。

今回は、カラリ床に変えたので、水はけも大変良く、素足で立ってもヒンヤリ感がほとんどないので、すごく快適です。
床だけの張り替えだけど、まるで全体が新しくなったようで、とても気分が良く、リラックス出来るようになりました。

作業時間は4時間ほどで、当日はお風呂は使用できませんでしたが、その程度で、日々が快適に過ごせるなら、もっと早くにお願いしても良かったかな?と思いました。

本当にありがとうございました。

カテゴリー: What’s New パーマリンク